年代別メイクアップのコツ

| トラックバック(0)
フランスの女の子たちは14歳位から、激しくメイクをしだします。
中には「おてもやん」「福笑い」のようなあらまっと首をかしげる事もありますが、フレンチガールは十代が一番お化粧する年代でしょう。

その後はすーっと薄れてしまい、殆どノーメイクに近く見えるメイクをします。マスカラをしゃっと付けるとか、日本の女性の様にばっちりメイクは街でお見かけいたしません。

顔の作りが大きいので、綿密に日本女性の様なメイクはできないのかもしれません。
20代30代は、自分の好きなようなメイクとファッションを楽しんで居ますが、それほどばっちりメイクは世間ではお見かけいたしません。

40代に成り、子供がリセに通う年代に成りますと、リセの女学生と同じタイプのファッションをする様に成ります。

50代からは子供が側に居ない事もあり、自分の好きなスタイルに落ち着いてくる頃です。

現在70歳以上の女性は、口紅を付け頭をセットし、この年代はライフスタイルがグラマラスをしてます。おしりの皮膚疾患



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月 9日 21:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「塩スクラブで肌がツルツルに」です。

次のブログ記事は「皮膚に着いた白髪染めはそのままにしない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31